脳は同時に一つしか捉えられない

人間の脳は一つを捉えると

同時にはほかのことは認識できない

という特徴があるようです。

 

こちらの写真をご覧下さい。

 

左を向いている男性の顔を捉えたと思ったら

正面を向いている男性にも捉えることができます。

しかし同時に2つの顔を捉えることはできません。

 

この図も

向こうを向く若い女性にも見えれば

左を向いている老婆にも見えます。

 

これも若い女性を捉えればそれにしか見えず

老婆を捉えるとそれにしか見えない。

 

この脳の仕組みを

Lock on - Lock out  システム

といいます。

一つを捉える(ロックオン)すると

他は見えなくなる(ロックアウト)

 

一つの価値観がついてしまうと

多面的な要素があるにもかかわらず

他も部分が見えなくなるのが人間だと言っているのです。

 

嫌いなあの人の一部分だけを捉えて

全部嫌いとなってしまっているというのです。

もしかすると、気遣ってくれていることや

前向きな対応であるにもかかわらず

私の勝手な思い込みで見ているのかもしれない。

という観点から

もう一度、自分のついている価値観を

検証し直してみることで

違った現象に出会うかもしれません。

 

メンターは、そこを理解して思い込みの枠を捉えて

見えていても認識していない領域を示すことで

メンティーのゲシュタルト(思い込み)の破壊を

通して問題の解決を進めていくのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です