世界の創造主は・・・

私たちが「見ている」現実の実体とは

何なのでしょうか?

 

光がレンズ体を通り、網膜に投影したものを

視神経を通し、脳にその映像を伝達し

脳内で自分の記憶と統合してみている

バーチャルな世界なのです。

それを私たちは「内部表現」と

呼んでいます。

 

マトリックスでは、映画の中で

現実は脳が解釈した電気信号にすぎず

脳が作った幻想だといっています。

 

脳は基本的に怠け者であり

全ての情報をキャッチしていると

膨大な量となるために

自分にとって必要であると思う情報、

普段から気にしている情報のみ

キャッチしていくというフィルターを

かけていく作用があります。

 

つまり、いつも何に意識をフォーカスして

いるか

人の心は97%が無意識領域といわれ、

無意識は幼い頃から作られた思い込みで

構成され、多くは間違った価値観を作って

いるというのです。

 

その間違った思い込みで、

自分の目の前の現実として、

私が捉え認知している

というのが、

今自分の目の前に表されている

現実だというのが正しい答えになります。

だから、タイトルの続きは

世界の創造主は、、、「私」である。

ということになります。

 

私が創造主であるならば、自分にとって

都合のよい現実に作り上げていけば

いいわけだし、そのために今自分は

無意識のうちに何を捉えるクセがあるのか

ということを掴んで、望ましいものへと

修正をかけていけばいいとなります。

 

無意識と立ち向かうには一人では

なかなか困難なのです。

そこで、メンターの役割があるのだと思います。

そんなメンターとして、また自らが

メンターになるための学びを用意しております。

 

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

「人を活かし、企業を活かす」ための人間を知る学びと実践

●「メンター講座」のご案内●

問題は外からやってこず、そしてその解決策も

すべて自分の中にある。

自分を知ること、そして自分を取り巻く世界は

どのような働きがあるのか。

人間を知り、世の中を知ることで問題解決へと

導く「メンター講座」をお伝えしています。

講座のご案内はこちらからどうぞ。⇒講座案内

●「メンタープログラム」のお問い合わせは●

財団法人ウェイクナーズ

ヒューマンズ・プロジェクト(株)

代表取締役 矢吹宜大(やぶき まさひろ)

電話→   0827-57-5409  携帯090-3373-0832
メール→ info@humansprojec.net

個人様、企業様、団体様、経営者様など
あらゆる方々の能力開発のためのメンタープログラムです。
お気軽にご相談ください。

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です