「待つ存在」から「待たれる存在」への変革

メンター

「誰かが、自分のことを待ってくれている」

そう思える人には、生きる力を発揮できる。

私の存在の証となる

待っていてくれて、自分との出会いによって

人生が向上していく人が必ず居る。

メンター

誰かが私を助けてくれないだろうか

待っているだけでは人生に変化は起こらない。

人生の主導権を取り返す。

生まれてきた意味を感じてみたい。

受動から能動への変革。

 

えにしよりのまだ見ぬ仲間が

私を待っているなら、立ち上がっていきたい。

メンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です